FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
穏やかな一日

続きを読む
スポンサーサイト
【2016/02/04 23:13 】 | 子育て | コメント(0) | page top↑
あぁ、また風邪...
今週から2週間旦那さんはコロラド州、デンバーへ出張中。

日曜の夕方に空港に送っていって帰ってきたら、せいちゃんの体がものすごく熱く、熱を測ったら39度の熱。
このせいちゃん、大の薬嫌い!赤ちゃんのときから薬を飲ませるのにかなり苦労したほど。
ジュースに入れてあげるも、薬が入ってる!と思ったらそこで飲むのをやめるほど。
今回も、ジュースだけだよ!とこっそり薬を入れてあげるも成功したのは一回だけ。あとはバレてちょっと口に入れたらいらないの一点張り。せいちゃんは大の頑固ちゃんでもあるのです(ため息)

そして、月曜日、熱が出なければいいなと思っていたえりちゃんも発熱。そんなわけでこの日は学校はお休み。

えりちゃんは、薬を飲んでくれたこともあって、回復も早いのか、火曜には元気になったけど、せいちゃんは火曜も熱。
夕方から熱は下がってきたものの咳が出始めて、夜は咳き込んで何回も起きて苦しそう。私もその都度起こされ、背中をさすったり、水をあげたりとゆっくり寝れず。

水曜の朝、ふと目覚めたら6時半ちょっと前。眠気も一気に吹き飛んで飛び起きて、慌てて、弁当を作って、(冷凍してあったおかずがあったので助かった!)上の二人も起こして学校に送り出した。(最近バスが来るのが早くなって、かれんとるかはバスに乗り遅れないために7時には家を出ないといけないのです。

せいちゃんも熱が下がって元気そうだったので、学校へ登校。その日は学校で少し咳が出たみたいだけど熱も上がることなく元気に過ごせて一安心。と思っていたら私の体がだんだんだるくなり、熱を測るとあらぁ、38度の熱。
えりちゃんが、「ママちゃん、お薬飲んで早く治そうね。」なんて言ってくれて、(私がえりちゃんが熱があるときにに言っていることをそのまま私に返してくれて、かわいいぁなと思って。最近、えりちゃんは、私のことをママちゃんとちゃん付で呼ぶのです。)

薬を飲んで寝るも、次の日は、頭がガンガン、熱も下がらず・・・。午前中は静かに横にならせてもらったけれど、上の二人が帰ってきたら、ちょっとしたことで喧嘩は始まるは、ホームワークを見たりしないといけなかったりとゆっくり休むわけにもいかず。簡単な食事を作って、しっかり食事もとったら体もだいぶ楽になって、熱もぐんと下がった気が。

そして、金曜の今日は熱はすっかり下がり元気回復!の私ですが夕方からるかがくしゃみと鼻水が止まらなくなり、ちょっとだるそう。熱はなかったけど、ハロウィーンパーティーでも静かだったし。

明日、熱が出て、ハロウィンできなかったらすごいがっかりするだろうし、どうか熱が出ませんように!風邪菌よ家から出てけぇー!!!

【2015/10/30 23:09 】 | 子育て | コメント(0) | page top↑
予防注射
昨日10月10日(土)は小児科で子供4人インフルエンザの予防注射をしてきました。

行く前からるかは注射をしたくないと車に乗るのも渋っていたけれど、いざ注射をするときは泣くこともせずじっと耐えていました。
えりはへらへら笑っているうちに打たれて、おしまい。
せいちゃんだけちょっと泣いてしまったけどすぐに泣き止んで全員終了。

今年はインフルエンザに誰もかかりませんように。

その後は庭木の手入れ。伸びきった木をばっさりと短く切ってすっきり。切った木をゴミやさんに持っていってもらおうとゴミ収集場へ行くも、お休みだった。いつも土曜日にゴミ集めてくれているのになぁと思っていたら、第一と第三、第四土曜日で第二土曜日はお休みとのこと。というわけで、大量の木のゴミは今度の土曜まで家で保管になってしまった。
昨日は、一日木の手入れと片付けで終了。よく働いた一日となりました。

【2015/10/11 21:08 】 | 子育て | コメント(0) | page top↑
3歳児の試練
ただいませいちゃんは試練の真っ只中にいます。

あんなにプリスクールに行くのを楽しみにしていたせいちゃんですが、数回行ったあたりで、「ママ、もうプリスクールに行きたくない」と言ってきた。

何があったのか聞くと、クラスのある男の子が、キックをしてくるとのこと。「もう行かない!」と家で大泣きのせいちゃん。
それに釣られるかのようにえりも、行きたくないといい始めた。
「学校楽しいこともいっぱいあるよ!クラスパーティーとか、クリスマスパーティーとか、エッグハントとか。学校に行かなくなったらそんな楽しいこともできないよ!」というとえりは、「わかった。学校に行く!」と早くも気が変わった。(早っ)
えりちゃんは、せいちゃんと一緒に行きたいんだって。

話していくうちに、せいちゃんはキックをしてくる男の子に「やめて!」の一言が言えないらしい。
そこで、「嫌なことはきちんと「やめて!と言わないとまたやってくるから、今度きちんと自分で「やめて!」と言ってみよう!
先生も助けてくれるし、大丈夫だよ」と励ますも、「もう、行きたくない!行かない!」の一点張り。

せいちゃんは大の頑固者。

次のプリスクールの時に先生に話をして、先生も注意して見てるからねと言ってくれて、その日は無事に終わり、帰ってくるとまた「行きたくない!」と大泣き。

学校に楽しんで行ってる、ねえねとにいにも、「気にしちゃだめだよ。」「どこにでも意地悪な子はいるんだよ。ねえねとにいにの学校にも意地悪な子いるけどその子を気にしなければいいんだよ」と励ましてくれたのですが(兄弟っていいねと思う微笑ましい場面でした)

そして、また、次のプリスクールの日。今までクラスに泣きながら行ったことはなかったのですが、その日はもう車から降りずに泣き喚き、無理やり降ろされ、抱きかかえられて大泣きしながらクラスへ。大泣きしているせいちゃんを見たクラスメイトが釣られて泣き始め、ほかの子もちょっとうるうるして泣きそうに。「がんばれ、せいちゃん!」とその場を後にしてきました。
その日は、それから少しして落ち着いたらしくあとは楽しく遊んですごしたよとお迎えの時に先生が教えてくれて一安心。

それからも毎日、学校に行かないと泣く日々。せいちゃんに、「せいちゃんやママやみんな、神様から宿題をもらっているんだよ。どこにいてもいやなことはあるんだよ。にいにやねえねも学校でいやなこともある。でもね、神様はみんなに強くなってもらいたいんだよ。ずっとママとお家でいるのは他の子から嫌なこともされないし、ママと一緒で安心だけど、でもね、神様はせいちゃんに、いろんなことをしてもらいたいと思っているんだよ。学校で新しいお勉強したり、新しいお友達を作ったり、それでね、神様はせいちゃんにもいやなことはいやって言えるようになってもらいたいんだよ。そしてね、いやなことがあってもどうやって楽しくできるか、せいちゃんやママやねえねも、にいにもみんな神様から宿題をもらってるの。」と。


私もカープールは並ぶし時間もかかるので朝はクラスまで送り届けていたけれど、カープールにして先生が車から降ろしてくれたらあとは自分たちでクラスまで行かせるようにしてみたら、車でも泣いてぐずっていたせいちゃんも降りるときは、嫌がらず降りてえりちゃんと二人で一緒に行くようになった。そして、ある日、学校どうだった?と聞くとキックをしてくる男に一回、たたいてやり返したらとのこと!まだ、やめて!と言えないみたいだけど、やり返せたのは進歩!次は言葉でやめて!と言えるといいね。せいちゃんがやられたのを見たらえりが「やめて!せいちゃんは私の双子のお姉ちゃんなんだから」と言ってくれてるらしい。えりちゃん、good job


家では強気でえりをいじめては泣かしているけど外に出ると引っ込み思案になってるせいちゃん。家では一番の泣き虫だけど、外ではひょうひょうと過ごしているえりちゃん。なんか不思議だね。


今日、今は風邪でお休みしているけど、治ってきているので金曜から学校だね!というと、「学校に行きたくなーい!」と大泣きのせいちゃんでした。

せいちゃん、いろんな経験をして強くなろう!!!学校楽しくなるといいね。

ママは毎日お祈りしてます。

【2015/10/07 21:33 】 | 子育て | コメント(0) | page top↑
芝刈りとうさぎ
9月4日 (金)

ただいま旦那さんはコロラドへ2週間の出張中。といっても明日には帰ってくるのですが、あっという間に過ぎていくけど2週間いないとやっぱり長く感じる。せいちゃんとえりちゃんは「何でダーダ帰ってこないの?」と聞いてくる。「お仕事で遠いところにいるから帰ってこれないんだよ」と言うものの、「何で?」と不服そう。

月、水、金とプリスクールに通うせいちゃんとえりちゃんは今日は登校日。お弁当も4つ。旦那さんが帰ってくれば5つの弁当だ。
IMG_2571.jpg

せいちゃん、えりちゃんはもう早く学校に行きたくて仕方がない様子。にいにとねえねを見送った後、さぁ、行こう!と行く気満々なのですが、9時から学校が始まるので1時間ちょっと待たないといけないので、ちょっとがっかり。本を読んだり、レゴで遊んだりして、さぁ、登校時間。
クラスは違うけれど、知り合いのお友達が同じ学校にいるので外で遊ぶ時間に一緒に遊べることもあって会うのが楽しみ。学校の入り口近くでお友達に会って、嬉しそうに駆け寄っていく姿がかわいかった。

さて、二人を学校に連れて行った後はつかの間のフリータイム。買い物を済ませて、家に帰って、芝刈り。
旦那さんが2週間いないこともあって芝刈りは私の役目。芝刈りをしても1週間するともう結構伸びてしまって、、、。それも雑草が多いと雑草が伸びるのが早いこと。我が家は角地なので目に付くし、炎天下の中芝刈りを1時間ほどした。押し式タイプの芝刈り機なので、芝刈りも足腰を鍛えるいいエクササイズ。汗でシャツはじっとりと濡れて。
芝刈をしている最中、チーチーという鳴き声が聞こえて、鳥でも鳴いているのかなと思いながらふと後ろを振り返ったら、小さなうさぎの赤ちゃんが、ヨチヨチと歩いているでは!ぼうぼうに伸びた雑草の下の穴にいたものの、突然の芝刈りの攻撃にびっくりして出てきた様子。私もぎゃぁー!と焦った!芝刈り機で轢いてなくてよかったと一安心。一匹は穴にすぐ戻っていったけれど、もう一匹はじっと動かず様子を探っている様子。しばらくするとヨチヨチ歩きながら雑草の伸びている方へ歩いていき、隠れてしまった。
FullSizeRender.jpg 芝刈り機に驚いて穴からでてきた赤ちゃん。生まれてどれぐらいなんだろう。
それからしばらくして、うまく芝刈りのエンジンがかからなくなったこともあり、暑くて疲れたこともあり、途中でおしまい。
うさぎの赤ちゃん、もう今日は芝刈りやらないから安心だよ♪


さてさて、そんなこんなで芝刈りなど庭の手入れを2時間ほどして、シャワーをして、軽く昼食をとったらもう双子ちゃんのお迎え。
今日も楽しく過ごせたようで、楽しかった!と言いながら帰ってきました。えりちゃんは仲のよい知り合いのお友達と今日も遊び、せいちゃんは週5クラスにいる日本人の新しい男の子の友達と滑り台で遊んだよ!と教えてくれました。


かれんちゃんと、るかくんが帰ってきたときに、うさぎの赤ちゃんがいたことを教えてあげて、ここら辺にいるかなとうさぎが隠れた辺りの雑草を掻き分けてみると、穴があって奥に赤ちゃんがいました。赤ちゃんをびっくりさせないように見るだけにしよう!と言うものの、そんな人の言うことは聞かず、かれんがぐっと手を入れて赤ちゃんを取り出し、びっくりした赤ちゃんは逃げるものの、逃げた方向が悪く、レンガの壁に向かって逃げたものだから我が家のちびっ子たちに囲まれてしまいました。ブルブルと震えてかわいそう。こどもたちもいじめる気はないし、赤ちゃん見たい、触りたいの思いなんだけど、そんなことはうさぎの赤ちゃんにしたらいい迷惑だよね。敵に見つかると襲われちゃうし、かわいそうだから穴に返してあげようと!とみんなで穴に戻してあげました。いきなりつかまれたり、囲まれたりでかわいそうな赤ちゃんでした。
IMG_2574.jpg うさぎの赤ちゃんにニンジンをあげようとするかれんちゃん。まだ小さいからニンジンは食べないんじゃないの?

一騒動のあと、るかが「うさぎの赤ちゃんをペットにしたい!」と言い出し、「お願い、家で飼わせて!」と懇願してくるるかに、「じゃぁ、走りたいときに元気いっぱいに自由にどこでも走り回れるうさぎと、ケージに入れられて動くスペースもケージの中だけのうさぎだったら、どっちがHappyだと思う?」と聞くと、かれんが「自由に走り回れるほう!」と答え、るかも「わかった」と不本意ながらも同意していた。るかは家で飼って、学校のみんなに見せてあげたいと思ったらしい。

明日も、うさぎの赤ちゃん同じ穴の中にいてくれるかな。それともここは危ないから避難しよう!と違うところへ行ってしまうのかな。

【2015/09/04 21:41 】 | 子育て | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。